優良転職サービス

【注意】介護士の転職にはハローワークは絶対にNGな5つの理由

転職=ハローワークという考えは非常に危険です。

特に介護士の転職においては、ハローワークを利用しての職探しは自ら進んでブラック介護施設のワナに飛び込んでいくようなものです。

しかし現実は無料でなおかつ知名度が高いため「転職・職探し」=「ハローワーク」と考え、大きな間違いを犯し心の底から後悔している方が実に多いのです。

無料で利用できるうえにサービスの質が高い、「介護職専門の派遣会社」や「介護職専門の転職支援サービス」があるという「情報」を知らないのです。

現代社会は「情報」が諸資源と同等の価値を持つ情報化社会です。

情報化社会において情弱(じょうじゃく=情報弱者)は貧乏クジを引き続け、ソンをし続けるアリ地獄のような悪循環に放り込まれる運命なのです。

この記事を読まれたあなたには、情弱者から抜け出すチャンスを確実につかんで欲しいと思います。

ボク自身、ハローワークを利用しての転職で、超絶ブラック介護施設に就職してしまった情弱者です。

痛烈な反省の意味を込めて書かせていただきます。


 

お疲れさまです。

40代・現役「派遣」介護福祉士の小林です。

ボクは三流大学卒業後職を転々とし、行きついた先がサービス残業80時間/月は当たり前の地獄級ブラック介護施設(老健)でした。

そのブラック介護施設で2年間働きましたが「このままでは死んでしまうかもしれない……」と思い、40代にして派遣介護士として働くことを決断。

友人たちからは「無謀だろ!」「アホか!」と言われましたが……

現在はきらケア派遣に登録し、高時給(1700円)+高待遇のホワイト介護施設(高級有料老人ホーム)で派遣介護士として働き、心身ともに安定してガッツリと稼ぐことができています。

「きらケア派遣」公式

 

ただし、あなたが無資格の状態でブラック介護施設からの脱出(転職)を考えられている場合は、きらケア介護派遣よりもかいご畑がオススメです。

かいご畑についての詳細はコチラの記事にまとめてありますので、読んでいただけると理解が深まります。

かいご畑を利用する前に絶対に知っておくべきメリットとデメリット「かいご畑」は無資格の方が利用するメリットは盛りだくさんなのですが、注意しなくてはならないデメリットがあることも事実です。...

それではなぜ、ハローワークを利用しての転職は危険なのか?

ブラック介護施設に自ら飛び込んでいくような愚かな行いなのかを、具体的に解説していきます。

介護士の転職でハローワークを利用してはいけない理由①:職員は公務員

ハローワークの職員は基本「公務員」です。

なので言ってしまえば、ハローワークに訪れている求職者の方々の仕事が決まろうが決まらなかろうが、公務員=(税金で支払われる)固定給であるため、自身の給料には全く関係ないのです。

つまりは「お役所仕事」(公務員が心身を疲弊させることなく、自分たちのみ安定した繁栄がもたらすために編み出された優れたシステム)なのです。

厳しい言い方かもしれませんが、窮地に立たされた真剣な求職者に対して、とりあえず仕事として捌けばいいという立場なのです。

ハローワークの職員すべてがそうであるとは言いません。

ですがボク自身も、

  • 「なんでこんなにも不機嫌で、やる気がないんだろう……」
  • 「なんでこんなに不快な対応をされなくてはいけないんだ……」

と、怒りを通り越して悲しくなった経験が何度もあります。

一方、民間企業の運営する介護職専門の派遣会社・転職支援サービスの社員の方々は、利用者の数がダイレクトに自身の給料に反映されます。

そのため、親身になって対応してくれますし、必死に求職希望条件に合った介護の仕事を探してくれるのです。

そうしなければ自身の生活に直接響いてしまうからです。

下世話な話ですが、「お金を稼ぐことができるか・できないか」=「仕事として提供するサービスの質」というまぎれもない現実があるのです。

介護士の転職でハローワークを利用してはいけない理由②:ハローワークの窓口対応職員の6~9割が非正規雇用

ハローワーク職員は公務員ということ以外に、窓口対応職員=求職者である我々が一番関わる機会が多い、求職活動の要となる職員の方々の6~9割が「非正規雇用」という現実があります。

これはウワサではなく「事実」なのです。

すべての非正規雇用の方が仕事をしないという訳ではありません。

ですが、ハローワークの窓口対応職員の態度が悪い、やる気がない、横柄、上から目線という苦情が多いのもうなずける要因であると思います。

介護士の転職でハローワークを利用してはいけない理由③:ハローワークの職員は介護業界について無知に等しい

ハローワークの職員の方々は、介護業界について初心者同然です。

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなど、複数存在する各施設の介護職の業務内容の違いについてすら詳しくは知りません。

つまりさまざまな事情から転職を考えている、介護職経験の浅い求職者の方と知識量はほとんど変わらないのです。

求職者の「介護職」という希望から求人票を引っ張り出して、機械的に紹介するという感じなのです。

幅広く多くの職種を取り扱っているため、介護業界に特化した情報収集ができないのです。

ましてや、各施設個別の内情(離職率・有休消化率・待遇の良し悪し・職場環境など)を知る由もありません。

ボクははじめての介護業界への転職時にハローワークを利用しました。

紹介されたのは退職者が後を絶たない、慢性的な人手不足で過酷な労働環境の超絶ブラック介護施設(老健)でした。

ハローワークを利用して超絶ブラック介護施設に転職してしまった、ボクのリアルな体験談はコチラの記事です。

ブラック介護施設で正社員介護士として働いた2年間の暗黒体験談ブラック介護施設で卑劣な労働搾取にあった、思い出すだけでも胃が痛くなるような日々。 絶対的な人手不足で激烈にいそがしく、連日の怒涛...

介護士の転職でハローワークを利用してはいけない理由④:ハローワークでは高待遇な非公開情報は得られない

ハローワークで取り扱う介護職の求人は、施設や事業所側が掲載費無料で申し込んできたものです。

つまり、採用する気がないのに求人を出している「空求人」や、実際とは異なる情報で求人をしている「釣り求人」「ダミー求人」などが紛れている可能性があります。

ちなみに、厚生労働省は2017年7月7日に、「ハローワークにおける求人票の内容と実際の労働条件が異なる」といった求職者からの申し出が、2016年に9299件あったということを明らかにしています。

掲載費無料で気軽に求人ができてしまうが故の欠点といえるでしょう。

また、

  • 求人にお金をかけたくない=「利益重視で働く職員のことを考えていない」
  • お金をかけられない事情がある=「離職率が高く常時求人を出さなくてはならない」

というような、施設や事業所の情報が多い傾向も見られます。

ハローワークの求人情報すべて質が低いわけではありませんが、ボクも自身も釣り求人に引っかかってしまい、ブラック介護施設に就職してしまった過去があります。

一方、民間企業が運営する介護職専門の就職・転職支援サービスでは、質の良い求人情報を取り扱わないと成約率が下がってしまい企業の存続にかかわるため、いい加減な求人情報を載せることができません

提供する介護職専門の就職・転職支援サービスの質・信用度をあげるために、ハローワークや一般的な転職サイトがでは見つけることのできない、高待遇な求人情報=「非公開求人」の情報も取り扱っているのです。

ボク自身が実際に5つ以上の派遣会社に登録し、20近くの転職支援サービスを利用して、実際にやり取りを行ったうえで「ここなら大丈夫」といえるものを3つだけ厳選し記事はコチラです。

ブラック介護施設を辞める前に登録しておくべき転職サービスbest3介護士が転職を成功させるためには、良質の介護職専門の転職エージェントを選択することが重要です。20以上も存在する介護職専門の転職エージェントの中には、取り扱う求人・コーディネーターの質があまりよくないものも存在してしまいます。こちらの記事ではボクが実際に利用・検証した結果から、タイプ別に優れた3つの転職エージェントを紹介しています。 ...

介護士の転職でハローワークを利用してはいけない理由⑤:ハローワークは求職活動が非効率

ハローワークを利用されたことがある方ならよくわかると思うのですが、求人応募効率が非常に悪いです。

具体的に例をあげますと、

  1. ハローワークは基本的に混雑している(雰囲気が重く暗い……)。
  2. 情報収集を積極的におこなわなくてはならない。
  3. 求人ごとに紹介状をもらわなくてはならない(紹介状がないと応募ができない)。
  4. 紹介状をもらうまで手間がかかる(順番を待って、依頼し、職員の方が求人先に電話確認を行い、紹介状の発行を待つ……)
  5. 応募ごとに自身で考えて履歴書を書かなくてはならない。

と、とても非効率的ですよね。

また、紹介状をもってるからといって、他の方法(求人サイトや求人誌など)で応募してきた人より、採用条件が有利になるということはありません

ハローワークを利用しての転職って……メリット少なくありませんか?

まとめ

ハローワークの利用が介護業士の転職にお勧めできない理由を、理解していただけたと思います。

ボクだけではなく、ハローワークを利用された経験がある方ならば、窓口職員の対応で嫌な思いをされた方はたくさんいると思います。

語弊がないように補足しておきますが、ハローワークの職員の方々全員の対応が悪いという訳ではありません。

公務員、非正規雇用の職員の方であっても丁寧な対応で、介護業界に関する知識がある方も稀にいらっしゃいます。

職場の同僚の一人がハローワークでは、親身になって求職の相談に乗ってもらえたと話していたのも事実です(残念ながらボク自身はそのような方には当たったことがありませんが……)。

ハローワークという公的な機関があるのに、なぜ民間企業が運営する介護系転職サービスというものが存在するのでしょうか

その理由は、ハローワークの提供する転職サービスでは、「不満」「情報不足」だと思う方が多いからです。

転職を考える場合はそれそれに深い事情があり、ゆっくりと求職活動をしている余裕なんかないというのが現実でしょう。

ハローワークよりも安全(ブラックな職場につまづかない)で、専属のコーディネーターの方のフルサポートを受けることができて、快適に転職活動が行える、無料で利用できる介護職専門の転職サービスがあるのだということを知っておいてください。

ちなみに、ボクが一番オススメでき今現在も利用している派遣会社はきらケア派遣です。

きらケア派遣がなぜオススメなのか?実体験から詳しく解説した記事はコチラです。

【体験談】きらケア介護派遣を利用してわかったメリットとデメリットボクがこのブログで一貫して、ブラック介護施設で搾取され消耗し続けている介護士の方に訴えていることがあります。 それは、「ブラック介...

 

「すぐに転職したいけどパワハラ的な引き止めにあってすぐに辞めれない……」

「民間のサービスを利用したとしても転職先がブラックではない保証なんてないだろ!?」

という悩みがある方には「退職代行サービス」と「派遣介護士という働き方」があることを知ってほしいのです。

退職代行サービスはあなたにかわって退職時の面倒をすべて代行してくれて、即日退職を可能にしてくれるめちゃくちゃ便利なサービスです。

退職代行サービスは最近テレビ(NHKの「クローズアップ現代+」など)でも取り上げられるほど注目度が上がってきています。

その中でも、低価格・定額制で利用価値が高い退職代行サービスSARABA(さらば)について徹底的に調べて解説した記事はコチラです。

【体験談】退職代行サービスSARABAで低価格で即日退職しました劣悪な労働環境+最悪な人間関係の職場を辞めたくてたまらないのに、 パワハラ上司に退職を言い出せない…… 理不尽な引き止め...

 

ボクは以前は常勤(正社員)の介護士として働くことにこだわっていました。

ですが、「直接雇用の常勤(正社員)介護士は圧倒的に搾取されやすい立場にある」という事実に気づいてしまったのです。

そして、真の処遇改善が行われるまでは「派遣介護士」として働くことが最強の働き方であるということを身をもって理解したのです。

派遣介護士は派遣会社に雇用されているため、万が一ブラックな職場に当たってしまったとしてもすぐに職場を変えることができます。

しかも、次の職場は登録している派遣会社のコーディネーターの方がすぐに探してくれるのです。

退職届を書いたり引継ぎをする面倒などありませんし、ハローワークに通って次の職探しをする必要もありません。

その他にも、

  • 高時給(1700円)で正社員よりも稼ぐことができる。
  • 「この職場は嫌だ!」と思ったらすぐに次に移れる。
  • サービス残業がない。
  • 各種委員会や居室担当などの責任を負う必要がない。
  • フロアミーティングや行事に参加する義務がない。
  • 自分自身で稼ぎたい額を決められる。
  • 有休が確実に消化できる。
  • 面倒くさい人間関係(派閥など)に巻き込まれにくい。
  • 施設に直接雇用されていないため意見・要望を言いやすい。
  • 問題が起きても派遣会社が対応してくれる。

こんなにも牛丼メガ盛り+卵+味噌汁+ポテトサラダ級のメリットがあるのです。

派遣介護士として働くメガ盛り級のメリットについてだけではなく、気になるデメリットについても知りたい方はコチラの記事をお読みください。

知ってますか?派遣介護士のメガ盛級のメリットと気になるデメリット【警告】ブラック介護施設で正社員として奴隷のように働き、心身ともに消耗し、疲れ果て、何もかもがイヤになりかけてしまっているあなた! ...

ボク自身の派遣介護士として働いてきた実体験から、派遣介護士として働くということをフレッシュジュースのように飲みやすく=わかりやすく解説しています。

有益な情報を知らないということは、搾取されムダに消耗し続ける底辺な生き方を選択し続けるということです。

便利なサービスを賢く利用して、あなたの人生を明るい方へと方向転換すべき時はいまなのではありませんか?

【厳選】優良派遣会社・転職サービスbest3

1位★★★きらケア介護派遣

2位★★かいご畑

3位ハートフル介護士