介護士と働き方改革

介護士がサービス残業・有給が使えない問題に苦しまずに働くには「派遣」が最適な理由を派遣介護福祉士が解説します

  • 「毎日サービス残業で辛い……」
  • 「有休を使う奴は悪という風潮をなんとかしてほしい……」
  • 「サビ残+休日出勤+有休使えない状態で、いったい私はどれだけ働けばいいのか……」

ブラック介護施設で正社員介護士として働いている真面目な介護士の方ほど、劣悪な労働環境に苦しんでいます。

ボクも自身もブラック介護施設でサービス残業80時間/月、当たり前の休日出勤、有給休暇は飾り物状態で2年間も働き続け、メンタルに不調をきたしてしまった経験があります。

ブラック介護施設で正社員介護士として働いた2年間の暗黒体験談ブラック介護施設で卑劣な労働搾取にあった、思い出すだけでも胃が痛くなるような日々。 絶対的な人手不足で激烈にいそがしく、連日の怒涛...

その経験から出した答えが、
いまの日本の介護業界では正社員介護士は搾取される存在だ。真の処遇改善が行われまで派遣介護士として賢く生き抜いて見せる!
というものです。

派遣介護士は施設に直接雇用されていません。

雇い主は登録した派遣会社なので、無能・劣悪なヤバイ運営陣にあなたの貴重な時間と労力を、搾取されるリスクがないのです。

マジメに働く介護士のあなたにこそ、派遣介護士の星となって高待遇+自由度の高い働きかたを手に入れていただきたいのです。

【厳選】優良派遣会社

大手の派遣会社で安定して働きたいなら【かいご畑

高待遇の派遣なら【きらケア介護派遣

 

転職を無事に成功させた介護士

 

お疲れさまです。

40代・現役「派遣」介護福祉士の小林です。

こちらの記事では派遣介護士という働き方をすることで、「サービス残業なし」+「有給休暇をサクッと消化できる」生活がいかに豊かで、心身ともに安定し充実した毎日を送ることができるかについて焦点を当てて解説しています。

ブラック介護施設で常軌を逸した長時間労働+激烈に少ない休日数に、心身ともに疲れ果てているあなたにこそ読んでいただきたいです。

 

派遣介護士は間接雇用のためブラック介護施設のヤバイ運営陣はサービス残業を強要できない

派遣介護士は間接雇用のためブラック介護施設のヤバイ運営陣はサービス残業を強要できない

 

ブラック介護施設の無能・劣悪・ヤバイ運営陣は、派遣介護士にサービス残業を強要することができません。

なぜなら、派遣介護士は「そのブラック介護施設の社員ではない」からです。

正社員介護士は施設(事業所)に「直接雇用」されているため、運営陣の言いなりで働かなくてはなりません。

業務を回すために、シフトの穴を埋めるために、毎日サービス残業の嵐……。

 

しかし、派遣介護士は「派遣会社」に雇用されているため、施設とは「間接雇用」という関係で働いています。

何が言いたいのかといいますと、施設は間接雇用である派遣介護士にサービス残業を強制することはできないということです。

 

もしもサービス残業を強制し、派遣介護士が派遣会社に通報して、派遣契約を破棄されてしまったら施設側は大問題です。

なぜなら、施設運営をするための「人員基準」を満たせなくなってしまうからです。

人員基準を満たしていない状態で、虚偽の報告をしていることがバレてしまったら、事業所指定の取り消しやサービス停止などの罰則を受けることとなるのです。

だから、派遣介護士は強気で働けますし、サービス残業という労働の搾取を受ける必要がないのです。

 

ちなみにボクはブラック介護施設時代には、一月に80時間以上サービス残業をしていました。

現在のボクの派遣の時給は1700円です。

なので、80時間×1700円=136,000円

136,000円×12ヵ月=1632,000円

一年間で「160万円」以上もタダ働き・労働の搾取をさせられていたのです!

 

しかし、派遣介護士として働いている現在はサービス残業はほぼ「0」時間です。

やむを得ない状況で残業をした場合も、派遣会社に申請すればしっかりと残業代をもらうことができます。

介護士不足が深刻な今、派遣会社にとっても派遣介護士は貴重な人材なのです。

なのでブラック介護施設よりも明らかに派遣社員の立場を尊重し守ってくれます。

正社員介護士のあなたはサービス残業で、どれぐらい労働の搾取をされていますか?

介護士はサービス残業をすればするほど労働環境が悪化する!
介護士がサービス残業をすればするほど労働環境が悪化し自身の首を絞めることになる事実介護職がサービス残業をすればするほど介護業界は腐り、介護士は離職していくという事実に無自覚な人が多いと思います。サービス残業はタダ働きです。無能・悪徳運営陣にあなたの貴重な人生の時間と労力を搾取され続ける働き方はもう止めにすべきなのです。超・超高齢化社会を突っ走る日本において、介護士のあなたは貴重な存在なのですから。...

 

派遣介護士は雇い主である派遣会社に有休を申請するので取得が簡単

派遣介護士は雇い主である派遣会社に有休を申請するので取得が簡単

 

まず大前提として、派遣介護士も労働者の権利である「有給休暇」を取得することができます。

「有休は正社員しか取れない」というのは大きな間違いです。

派遣介護士は自身の勤務希望日を派遣会社に伝えてシフトの調整をします。

なので希望日に有休を取得することができるのです。

  • 「シフトが厳しいから有休は無理」
  • 「有休!?この人手不足の状態で何バカなこと言ってんだよ!」

というような、理不尽な扱いを受ける必要がないのです。

 

ちなみにボクは、有休を全消化することが当たり前の介護士生活を送ることができています。

・奥さんの都合や子供の学校行事に合わせて有休が使える

・家族旅行に行きたい時に有休を連続して使える

・自身の趣味活動・リフレッシュ休暇として有休を使える

ブラック介護施設時代には考えられないことです。

 

重要なことなので繰り返しますが、有休の取得は労働者の権利です。

申請用紙に有休の取得理由を書く法的義務もありません。

あなたが取りたいと思ったときに「給料をもらいながら休むことができる」、労働者の権利なのです。

無能・劣悪なブラック介護施設の運営陣に、「有休は使わないのが当たり前!」と洗脳されてしまっている自分に危機感を持ってください。

有休を使えない介護職の苦悩
介護士が有休を使わないととんでもない損をし続ける危険性についてお話します介護士は有休が取れない!その現状を嫌々受け入れていると……あなたの置かれている状況はドンドン悪化するばかりです。介護士が有休を取りたくてもとらないことで引き起こされる危険と、介護職でも有休をガッツリ取得できる働き方について解説しています。...

 

派遣介護士というブラック介護施設に搾取されない賢い働き方がある

派遣介護士というブラック介護施設に搾取されない賢い働き方がある

 

重要なことなので繰り返しますが、「正社員」介護士は施設に直接雇用されるため、ある意味いいなりで働かなくてはなりません。

ブラックな風潮がまだまだ強い介護業界では、雇用者である運営陣が上で介護士が下という主従関係が出来てしまいがちです。

ですが「派遣」介護士は登録した派遣会社の社員であるため、施設とは間接雇用=対等な関係なのです。

 

なので有給休暇の取得の拒否・サービス残業の強要などの無理難題を押し付けられることはできないのです。

万が一そのようなことになったら、速攻で派遣会社に通報すればいいのです。

派遣会社から厳重注意が派遣先の施設に入るため、安心して働くことができるのです。

他にも「派遣」介護士として働くメリットはたくさんあるのです。

  • 高時給(1700円)で正社員よりも稼ぐことができる。
  • 「この職場は嫌だ!」と思ったらすぐに次に移れる。
  • サービス残業がない。
  • 各種委員会や居室担当などの責任を負う必要がない。
  • フロアミーティングや行事に参加する義務がない。
  • 自分自身で稼ぎたい額を決められる。
  • 有休が確実に消化できる。
  • 面倒くさい人間関係(派閥など)に巻き込まれにくい。
  • 施設に直接雇用されていないため意見・要望を言いやすい。
  • 問題が起きても派遣会社が対応してくれる。
  • 働きながら自分に合った職場を探すことができる。

こんなにも牛丼超特盛り+卵+味噌汁+ポテトサラダ級のメリットがあるのです。

 

派遣介護士は派遣会社に雇用されているため、万が一ブラックな職場に当たってしまったとしてもすぐに職場を変えることができます。

しかも、次の職場は登録している派遣会社のコーディネーターの方がすぐに探してくれるのです。

退職届を書いたり引継ぎをする面倒などありませんし、ハローワークに通って次の職探しをする必要もありません。

 

派遣介護士として働くメガ盛り級のメリットについてだけではなく、気になるデメリットについても知りたい方はコチラの記事をお読みください。

知ってますか?派遣介護士のメガ盛級のメリットと気になるデメリット【警告】ブラック介護施設で正社員として奴隷のように働き、心身ともに消耗し、疲れ果て、何もかもがイヤになりかけてしまっているあなた! ...

ボク自身の派遣介護士として働いてきた実体験から、派遣介護士として働くということを入浴後のビールのように飲みやすく=わかりやすく解説しています。

【厳選】優良派遣会社

大手の派遣会社で安定して働きたいなら【かいご畑

高待遇の派遣なら【きらケア介護派遣

 

まとめ

サービス残業をして、休日出勤をして、有給休暇も一日も使わないで働くということは美徳でも何でもありません。

むしろ介護業界のブラック化を助長させる悪しき慣習です。

自由度の高い派遣介護士として働き、サービス残業なし+有休をバッチリ消化できる生活が、いかに満たされたものなのかを心に刻んでいただきたいと思います。

 

まじめに働く正社員介護士のあなたにこそ、本当に知っていただきたい。

無能・劣悪なヤバイ運営陣にあなたの貴重な時間と労力を搾取される=タダ働きを強制される必要性・義務が微塵もないということを。

 

まだまだ発展途上の日本の介護業界において、現在は派遣介護士という働き方こそが最適な働き方です。

そう言い切れてしまうのは、ボク自身が3年以上も派遣介護士として働き続け、ブラック介護施設時代には考えられない心身ともに満たされた生活を送ることができているからです。

 

ブラック介護施設でボロボロに疲れ果ててしまう前に、一日も早くあなたが置かれているヤバイ状況に気づいてください。

そして、経験のある介護士という貴重な存在であるあなたは、転職先にはまず困ることがないという事実を知ってください。

「かいご畑」公式