介護職の異業種への転職

介護職を辞めてビルメンテナンスという異業種への転職に成功した希少例①40代男性の体験談【後編】

 

介護職をどうしても辞めたくて、異業種への転職を真剣に考えてこちらの記事にたどり着いた方は、まず介護職を辞めてビルメンテナンスという異業種への転職に成功した希少例①40代男性の体験談【前編】をお読みください。


 

お疲れさまです。

現役「派遣」介護福祉士の小林です。

コチラの記事では【前編】に続き、介護職を辞めたくて真剣に悩んでいる方向けに、ビルメンテナンス業(ビルメン)という異業種への転職を成功させる方法にいついて深く掘り下げています。

 

また、異業種への転職という道以外に、派遣介護士という選択肢があるのだということを知っていただくために、ボク自身の3年余りの派遣介護士としての実体験から解説もしています。

 

一つだけ言える事実。

それは、ブラック介護施設の無能・劣悪なヤバイ運営陣に、あなたの人生を搾取され続ける必要性はまったくないということです。

搾取され続ける人生から一日も早く脱出し、幸せな生活を取り戻してください。

 

ビルメンテナンスへの転職を成功させるために絶対に知っておかなくてはならないこと

ビルメンテナンスへの転職を成功させるために絶対に知っておかなくてはならないこと

 

ここまで私の話を聞いていただき、ビルメンへの転職を考えている方にぜひ知っておいて欲しいこと、

  1. ビルメンとして働くならば「系列系」を目指すべき
  2. 無資格・未経験でビルメンへの転職を成功させる方法
  3. ビルメンとしてオススメな現場と避けた方がいい現場
  4. 転職エージェントを利用するのがオススメ

この4点についてお話しします。

ビルメンとして働くならば「系列系」を目指すべき

ビルメンには大きく分けて「系列系」と「独立系」の2つのタイプの職場があります。

  • 系列系=大手企業が親会社
  • 独立系=親会社がなく独自運営

系列系は大企業(三井・三菱・住友などの財閥系等)が親会社なので、仕事が安定して供給されます。

独立系は親会社がないので自社で仕事を取ってこなくてはなりません。

 

さらに、系列系は給料が良いです。

独立系は年収300万円以下ということも普通にありますが、系列系は400万円近くもらえるところもあります。

 

また、変わった人が多いビルメン業界ですが、系列系の方が人選が厳しめのためか、普通の人が多いです。

独立系で約1年半、系列系で3年間働いてきた私の経験だけではなく、ビルメン仲間たちからも同じ感想が聞かれるのでこれは本当だと思います。

 

無資格・未経験でビルメンへの転職を成功させる方法

私は無資格・未経験でビルメンに転職したのですが、はじめは独立系の会社に就職をしました。

その理由は無資格・未経験では系列系への就職は難しかったからです。

 

なので、介護職という異業種からビルメン業界への無資格・未経験での転職を考えている方は、まずは「独立系」の会社で経験を積みつつ資格を取得し、高待遇な「系列系」へとstep upしていくという方法がいいと思います。

 

もう一つの方法として、系列系の会社にまずは契約社員として就職して、経験と実績を積み、資格を取得して正社員雇用をしてもらうという方法もあります。

どちらの方法でもいいと思うのですが、私としては場数を踏むことができる独立系⇒系列系という流れがいいのではないかと思います。

 

ビルメンとしてオススメな現場と避けた方がいい現場

ビルメンの働く現場には「天国現場」と「地獄現場」と言われるものがあります。

  • 天国現場=大学・オフィスビル
  • 地獄現場=病院・ホテル・商業施設

天国と地獄の違いとは何かというと「トラブル」の多さです。

地獄現場は天国現場と比べると不特定多数の人が利用するため、設備のトラブルが頻繁に起こりやすいのです。

なのでビルメンの仕事も多くなるわけです。

 

ビルメンとして理想の働き方は「系列系+オフィスビル」だといっていいでしょう。

大学が一番楽ではあるのですが、現場が少ないですし独立系のことが多いため、ねらい目だとはいえません。

でもまぁ、地獄現場と言ってもブラック介護施設の仕事と比べたら、忙しさ・ストレスなどは半分以下、仕事に慣れてしまえば1/3以下です。

なので、そんなに気にする必要はありません。

 

転職エージェントを利用するのがオススメ

ビルメンへの転職を成功させるには、転職サイトに登録するのがオススメです。

なぜなら、系列系(特に財閥系)ビルメンの求人は基本的に少なく、独立系の求人も多いとはいえないからです(人手不足ではあっても、仕事としての求人数が少ない)。

 

なのでより短時間・効率的に転職活動をおこなうには、転職支援サイトに登録する方法が効果的なのです。

「でも、転職支援サイトって凄くたくさんあるから、どれを選べばいいのかわからない……」

というアナタにオススメなのがキャリコネという転職支援サイトです。

 

キャリコネがオススメできる具体的な理由は、

・登録すれば各企業で実際に働いていた人のリアルな「口コミ」が見れる

・20万件以上の求人情報から一括検索

・登録が簡単(GoogleやYahoo!のアカウントでOK!)

この3つが揃っているからです。

リアル+沢山の求人+簡単という3拍子が揃っているのが「キャリコネ」なのです。

 

  • ブラック介護施設の業務に疲れ果てているあなた
  • 転職活動の手間ひまを考えると面倒になってしまうあなた
  • 一日も早くブラック介護施設から脱出して転職を成功させたいあなた

転職支援サイトキャリコネに登録してビルメンとして、

・たっぷりの休日(年間休日数200日以上!)

・激務に追われずストレスの少ない仕事

・60代を過ぎても安定して働き続けることのできる仕事

という、スローライフ(人生をゆったりと楽しむ)を送れる働き方をしませんか?



介護職から異業種への転職にビルメンという選択肢はあり

介護職から異業種への転職にビルメンという選択肢はあり

 

マジメで優しい性格のFさんは、ブラック介護施設での激務・重責・劣悪な人間関係に耐えかね、ビルメンへの転職という道を選びました。

そして、現在のFさんからは「本当に転職してよかった」という気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

ボクの周りでは介護職から異業種への転職で成功した人は数が少ないですが、Fさんは転職成功者の数少ない一人です。

 

ビルメンテナンス業(ビルメン)として働くことは、給料が少ないなどのデメリットがあります。

ですが、

  • 忙しすぎる現場ではもう働きたくない。
  • 給料が少なくても休日が多い方がいい。
  • 静かにゆっくりとした生活を送りたい。

という方にはオススメの働き方であると思いました。

 

介護業界から一日も早く脱出したいと考えているあなたは、転職サイトキャリコネに登録して、転職活動をはじめてみてはいかがでしょうか。

心身ともに疲れている状態で、一人でヤミクモに転職活動をおこなうのは明らかに非効率的です。

無料で利用できるものは賢く利用してもん勝ちですよ。

 

派遣介護士という働き方があることも知ってください

高待遇派遣介護士としての転職

 

「介護職辞めたい!」と思っているあなたには、異業種への転職もアリだとは思います。

ですが、もう一つだけ選択肢があることも知ってください。

その選択肢とは、派遣介護士という働き方です。

 

ボク自身もはじめての介護の職場が超が付くぐらいのブラックで、「もう二度と介護業界では働かない!」と思っていました。

ですが、派遣介護士という働き方を知り、現在は高待遇+自由度の高い働き方をすることができています。

 

「正社員」介護士は施設に直接雇用されるため、ある意味いいなりで働かなくてはなりません。

ブラックな風潮がまだまだ強い介護業界では、雇用者である運営陣が上で介護士が下という主従関係が出来てしまいがちです。

ですが「派遣」介護士は登録した派遣会社の社員であるため、施設とは間接雇用=対等な関係なのです。

 

なので有給休暇の取得の拒否・サービス残業の強要などの無理難題を押し付けられることはできないのです。

万が一そのようなことになったら、速攻で派遣会社に通報すればいいのです。

派遣会社から厳重注意が派遣先の施設に入るため、安心して働くことができるのです。

他にも「派遣」介護士として働くメリットはたくさんあるのです。

  • 高時給(1700円)で正社員よりも稼ぐことができる。
  • 「この職場は嫌だ!」と思ったらすぐに次に移れる。
  • サービス残業がない。
  • 各種委員会や居室担当などの責任を負う必要がない。
  • フロアミーティングや行事に参加する義務がない。
  • 自分自身で稼ぎたい額を決められる。
  • 有休が確実に消化できる。
  • 面倒くさい人間関係(派閥など)に巻き込まれにくい。
  • 施設に直接雇用されていないため意見・要望を言いやすい。
  • 問題が起きても派遣会社が対応してくれる。
  • 働きながら自分に合った職場を探すことができる。

こんなにも牛丼超特盛り+卵+味噌汁+ポテトサラダ級のメリットがあるのです。

 

派遣介護士は派遣会社に雇用されているため、万が一ブラックな職場に当たってしまったとしてもすぐに職場を変えることができます。

しかも、次の職場は登録している派遣会社のコーディネーターの方がすぐに探してくれるのです。

退職届を書いたり引継ぎをする面倒などありませんし、ハローワークに通って次の職探しをする必要もありません。

 

派遣介護士として働くメガ盛り級のメリットについてだけではなく、気になるデメリットについても知りたい方はコチラの記事をお読みください。

知ってますか?派遣介護士のメガ盛級のメリットと気になるデメリット【警告】ブラック介護施設で正社員として奴隷のように働き、心身ともに消耗し、疲れ果て、何もかもがイヤになりかけてしまっているあなた! ...

ボク自身の派遣介護士として働いてきた実体験から、派遣介護士として働くということを入浴後のビールのように飲みやすく=わかりやすく解説しています。

 

現役「介護福祉士」がオススメする介護職専門の転職エージェント3選

現役「介護福祉士」がオススメする介護職専門の転職エージェント3選

 

「派遣介護士として働くメリットは分かったけど、どこの派遣会社・転職エージェントに登録すればいいの?」

と不安になりますよね。

でも大丈夫です。

ボクが実際に登録・利用した派遣会社5社+20以上存在する転職エージェントを徹底的に比較検討した結果から選び抜いた3社をご紹介します。

【厳選】優良派遣会社・転職エージェント3選

大手の派遣会社で安定して働きたいなら【かいご畑

正社員にこだわるなら【スマイル SUPPORT 介護

高待遇の派遣なら【きらケア介護派遣

 

かいご畑

かいご畑は介護業界での派遣ランキングでは常に上位に君臨している、大手の優良派遣会社です。

安心の大手企業

取り扱う求人数が多い

日本全国ともいえる対応地域

無料で介護の資格を取得できる

コーディネーター質が高い(全員が有資格者)

コーディネーターが介護業界に精通している

)厚生労働大臣の認可を受けている

)全国8万以上の業者のうち、160社しか認められていない「優良派遣事業者認定」に認定されているのです。
かいご畑は転職サービスで0.2%しかない国から「優良」と認められている転職支援サービスなのです。

 

かいご畑は20~50代、介護職初心者~ベテラン介護士まで、幅広い層に対応しています。

介護の資格を持っていない方にも、本来ならば10~20万円もの受講費用が必要な実務者研修を無料(0円!)で取得できてしまう、キャリアアップ応援制度があるのでとても安心です。

ボクも奥さん(デイケア勤務)も大変お世話になった、かいご畑の利用は介護職の派遣の王道といっていいでしょう。

「かいご畑」公式

 

かいご畑についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

かいご畑を利用する前に絶対に知っておくべきメリットとデメリット「かいご畑」は無資格の方が利用するメリットは盛りだくさんなのですが、注意しなくてはならないデメリットがあることも事実です。...

 

スマイルSUPPORT介護

「派遣」介護士の王道がかいご畑ならば、「正社員」介護士の転職の王道と言えるのがスマイルSUPPORT介護です。

ボクは派遣として働きながら自分に合った職場、働き方を選ぶのが最善だと思うのですが、中にはどうしても「正社員」としての転職成功を希望される方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのがスマイル SUPPORT 介護なのです。

安心の大手企業

利用者満足度96.7と高い

取扱求人数が非常に多い(とくに首都圏は最大級)

日本全国の求人に対応

コーディネーターの質が高い

求人数・対応地域はスマイルSUPPORT介護がダントツに優れています。

 

また、運営会社が介護業界大手の長谷川ホールディングスという点も安心して利用できる要因です。

ですが、かいご畑のような資格が無料で取得できてしまえるような制度はありません。

 

ボクの周りでも正社員介護士としての転職成功率が高いのが、スマイル SUPPORT 介護なのです。

スマイル SUPPORT 介護

 

スマイルSUPPORT介護についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

介護士の正社員転職に強い転職エージェント「スマイルSUPPORT介護」の4つメリットと2つのデメリットお疲れさまです。 40代・現役「派遣」介護福祉士の小林です。 ボク自身はブラック介護施設からの転職にはまずはきらケア派遣やか...

 

きらケア派遣

ボクが現在利用しているのが、1700円という圧倒的な高時給で働くことができるきらケア派遣です。

きらケア派遣の特徴はなんといっても、高時給の求人取り扱いに特化しているということです。

その他のきらケア派遣に登録するメリットは、

安心の大手企業

高待遇の非公開求人取り扱いに特化している

無料で介護の資格を取得できる制度がある

コーディネーターの質が高い

無資格の方向けの求人も充実している

ただし、地方の小都市にはまだ対応をしていないため、首都圏や大都市以外の地方にお住いの方は「求人がない……」「派遣先がない……」ということもあるため注意が必要です。


きらケア介護派遣

 

なので、かいご畑きらケア派遣の二つに登録して、求人の質・コーディネーターとの相性などを比較検討しながら派遣先を探すのが賢い方法と言えます。

 

すべてのサービスの利用は無料ですし、30秒~1分程度で簡単に登録できますので手間はかかりませんよ。

きらケア派遣について詳しく知りたい方は、コチラの記事をお読みください。

【体験談】きらケア介護派遣を利用してわかったメリットとデメリットボクがこのブログで一貫して、ブラック介護施設で搾取され消耗し続けている介護士の方に訴えていることがあります。 それは、「ブラック介...

 

まとめ

ビルメンテナンス業として安定した生活を送っているFさんの話を聞いて、介護士として働くことに限界を感じ、異業種への転職を真剣に考えている方に、ビルメンという選択肢は確かにアリだと思いました。

ですが、派遣介護士という働き方があることも知っておいてください。

ビルメンテナンス業としてはまた一から出直さなくてはなりませんが、派遣介護士ならば介護士としてのスキル+経験を活かしつつ、あなたに合った職場・ホワイトな施設を探しながら働くことができるからです。

 

キャリコネを利用してビルメンという異業種・他業界への転職ももちろんアリだとは思います。

一度きりの人生楽しまなきゃ損ですし、仕事のために生きているわけではありませんからね。

ただ、「絶対に介護職辞めてやる‼」と決断してしまう前に、人生には選択肢がいくつかあるのだということを忘れないでいただきたいと思います。

あなたの転職が成功しますように。

「かいご畑」公式