優良転職サービス

介護職専門の転職エージェントってぶっちゃけ何が便利なの?を徹底的にわかりやすく解説します!

介護職専門の転職エージェントって利用価値があるのか?ないのか?

「介護職専門の転職エージェントは無料で利用できるし便利でいいよ!」

といわれても、

  • 「転職エージェントは沢山あるからどれを選べばいいかわからない……」
  • 「利用方法がわからないからなんだか面倒臭い……」

という感じになっちゃいますよね。

でも質の良い介護職専門の転職エージェントを選んで利用すれば、ブラック介護施設のワナを回避でき、高待遇で働きやすい職場を「おまかせ」で探すことができるんです。

しかも、

  • 希望条件にあった求人情報探し
  • 施設の内情(人間関係・離職率・有休の消化率など)の説明
  • 不安な面接時の同行
  • 履歴書の書き方のアドバイス
  • 待遇(給料の額・資格手当の額など)面の交渉の代行
  • 就職後悩みや相談のアフターフォロー

を無料でおこなってくれるのです。

「転職したいけれどいろいろと面倒だからな……」と踏み切れないあなたの背中を、明るい未来へと押してくれるのです。

こちらの記事では、

  1. 介護職専門の転職エージェントの利用の流れ
  2. あなたに合った転職エージェントの見つけ方
  3. 「正社員」介護士と「派遣」介護士との利用方法・サービス内容の違い

を、利用したことがない人でも簡単にわかるように解説しています。

「介護職専門の転職エージェントが便利らしいけど、よくわからないから不安」というアナタこそぜひお読みください。

介護職専門の転職エージェントの使い方がわからないから不安

 

お疲れさまです。

40代・現役「派遣」介護福祉士の小林です。

ボクは現在、優良派遣派遣会社「きらケア介護派遣」に登録して、時給1700円という破格の高待遇で働いています。

 

しかも派遣先である高級有料老人ホームは最新式の介護システムの導入だけではなく、業務改善にも積極的であるため、介護士の業務負担は段階的に軽減されています。

なので有能な方が介護課長・主任・リーダーをしているため人間関係も良好です。

ただ、離職率が低いため派遣介護士がボクだけという、チョットした淋しさはありますが……。

 

ボクは今までに20以上の転職エージェントを比較検証し、5つの派遣会社に実際に登録して利用してきました。

その経験から転職エージェント利用初心者に方が気を付けるべきこと、注意点については人に教えられるぐらい熟知しています。

 

この記事を読んでいただければ、安心して介護職専門の転職エージェントを利用することができます。

さらにあなたの希望条件に合った最適な転職エージェントをすぐに見つけることができ、スムーズに転職を成功させることができるでしょう。

介護職専門の転職エージェントの利用の流れ

介護職専門の転職エージェントのフルサポート

 

まずは基本である転職エージェントの利用方法について解説します。

ザックリとした流れは、

  1. 転職エージェントのサイトに名前・電話番号・資格などを登録する。
  2. オペレーターから登録内容の確認の電話がかかってくる。
  3. 専属の人材コーディネーターに求人の希望条件を伝える。
  4. メールや電話で希望に沿った求人情報が送られてくる。
  5. 条件に合った職場に見学or面接をおこなう。
  6. 転職成功!
  7. 終業後も悩みや相談にのってくれる。

細かい部分は人によって少しは異なりますが、基本的にはこの流れだと思っていただいて大丈夫です。

 

ボクは心配性な性格のため複数の転職エージェントに登録し、何度も検証を繰り返してきましたがこの流れでほぼ間違いありません。

陰鬱な雰囲気のハローワーク通いをしたり、一人で転職サイトや求人情報誌を見て職場を探したりするよりはるかに楽です。

ハローワークを利用するデメリットはよく知っておいた方がいいので、こちらの記事にはぜひ一度目を通しておいてください。

【注意】介護士の転職にはハローワークは絶対にNGな5つの理由転職=ハローワークという考えは非常に危険です。 特に介護士の転職においては、ハローワークを利用しての職探しは自ら進んでブラック介護...

 

しかも、転職エージェントの専属の人材コーディネーターは、それぞれの職場の内情を把握しているため、ブラックな介護施設のワナにハマってしまう確率を格段に低くすることができます。

無料+便利+楽(らく)+ブラックな職場を回避できる

介護職専門の転職エージェントを利用しない手はないと思いませんか?

「正社員」介護士と「派遣」介護士との利用方法・サービス内容の違い

介護職専門の転職エージェント

 

介護職専門の転職エージェントを利用する上でまず注意しなくてはならないのが、

  • 「正社員」の介護士として転職したい
  • 「派遣」介護士として転職したい

のかを明確にしておくことです。

「そんなの、正社員にきまってるだろ!」

「派遣?非正規雇用が問題視されているのに派遣!?」

と思われたあなた。

その考え方は「激烈に人手不足」である介護業界にはまったく当てはまらないんです。

 

ゆっくりではありますが、ボクの派遣先のようなホワイトな介護施設が増えてきていることも事実です。

ですが、あなたもよくご存知のようにブラックな介護の職場はまだまだ多数派です。

なのでボクが選択した働き方は「派遣」介護士という働き方です。

 

派遣介護士についてはメガ盛り級のメリットだけではなく、知っておかなくてはならないデメリットがあることも事実です。

なので派遣介護士という働き方に少しでも興味がある方は、まずコチラの記事をお読みください。

知ってますか?派遣介護士のメガ盛級のメリットと気になるデメリット【警告】ブラック介護施設で正社員として奴隷のように働き、心身ともに消耗し、疲れ果て、何もかもがイヤになりかけてしまっているあなた! ...

 

話しを元に戻します。

では、正社員介護士としての転職を希望する方、派遣介護士としての転職を希望する方、それぞれの転職エージェントのサービスの違いについて解説します。

「正社員」介護士として転職エージェントを利用する場合

正社員介護職の転職

 

正社員の介護士としての転職活動をどのようにサポートしてくれるのか。

そのサービス内容について解説します。

1:希望条件に合った求人情報を探してきてくれる

勤務地・通勤時間・月給・年間休日数・資格手当の額・などあなたの希望に合った条件を伝え、あとは待っているだけでいいのです。

メールや電話で希望に合った求人情報を紹介してくれます。

「う~ん、ちょっと違うな……」と思う場合は何度でも依頼可能です。

妥協して仕事選びをする必要性はまったくありません。

2:非公開求人情報を教えてくれる

新聞の折り込み広告などで目にする、世間一般に出回っている介護求人がすべてではないのです。

高待遇で人気の高い求人は「非公開」である場合が多いのです。

なぜなら、

人が多く集まりすぎてしまい選考に手間がかかってしまう。

他者に高待遇な独自の求人条件を知られて有能な人材を取られたくない。

というもくろみがあるからです。

ですが転職エージェントに登録すれば、一般には出回らない高待遇で人気の高い「非公開求人」も紹介してくれるのです。

3:施設長の人柄・介護士の人間関係・離職率・有休取得率などの施設の内情を教えてくれる

転職エージェントを利用する最も大きな価値ともいえるのが、これではないでしょうか。

高待遇の非公開求人情報を知ることももちろん重要ですが、「あなたに合った職場」を見つけることが、安定して働き続けることができる=介護士として安定して幸せな生活を送ることにつながるのですから。

 

求人情報誌やハローワークを利用しての転職活動は、恐ろしいぐらいの「運」まかせです。

ソシャゲのガチャで無課金で★5のキャラを一発で引こうとしてるほど、無謀なこころみなのです。

「人間関係・労働環境の良い職場で安定して働きたい……」

そう願うあなたにこそ、転職エージェントを利用していただきたいのです。

4:履歴書を添削してくれる

正直、非公開の高待遇の求人は競争率が高いのが現実です。

書類審査で落とされてしまう確率も高いのです。

ですが転職エージェントに登録して専属の人材コーディネーターの方に、好印象となる書類選考に通りやすい履歴書の書き方も指導してもらえるのです。

5:面接に同行してくれる

はじめての職場での面接……だれでも心細く不安ですよね。

その点も大丈夫です。

専属の人材コーディネーターの方が面接に同行してくれて、あなたが面接官からのきわどい質問に返答に困ってしまっても助けてくれるのです。

6:待遇面の交渉を代行してくれる

基本給や資格手当のUPなどはなかなか自分からは交渉しにくいですよね。

ですが、せっかく賃金UPを願って転職したのに、妥協して働きたくもないですよね。

その点もエージェントの方があなたにかわって交渉してくれるのです。

例えば、

  • 「介護福祉士の資格を持っているため、求人情報よりも2万円は基本給をUPして欲しい」
  • 「実務者研修の資格手当を5千円にしてほしい」
  • 「資格取得のための費用を全額負担してほしい」

などの交渉を、あなたにかわっておこなってくれるのです。

面接の後に、「勇気を出してもっと待遇面の交渉をしておけばよかった……」という後悔をせずに済むのです。

7:就業後も相談にのってくれるなどアフターサポートがある

転職したては職場の人間関係や雰囲気になじめず、いろいろと悩みが出てくることもありますよね。

慣れてしまえば大したことではないのに、転職したての緊張感からか些細なことでも気になってしまいますよね。

そんな時もエージェントの方に相談にのってもらえるのです。

人間て不思議なもので、心のモヤモヤを話すだけで気持ちが軽くなり、いままで悩んでいたことがバカバカしくなることって結構多くありますからね。

 

正社員介護士としての転職成功にこだわるならば、スマイル SUPPORT 介護にまず登録することをオススメします。

その第一の理由は他者を凌駕する圧倒的な「正社員求人」取り扱い数です。

第二に、高待遇の非公開求人を数う多く取り扱っているという点です。

スマイルSUPPORT介護を利用する上でのメリットと、知っておくべきデメリットについてはコチラの記事にまとめてあります。

介護士の正社員転職に強い転職エージェント「スマイルSUPPORT介護」の4つメリットと2つのデメリットお疲れさまです。 40代・現役「派遣」介護福祉士の小林です。 ボク自身はブラック介護施設からの転職にはまずはきらケア派遣やか...

 

「派遣」介護士として転職エージェントを利用する場合

高待遇派遣介護士としての転職

 

ボクのオススメである派遣介護士として転職エージェント(派遣会社)に登録した場合の、転職サービスの流れについて解説します。

1:希望条件に合った求人情報を探してきてくれる

勤務地・通勤時間・勤務日数などあなたの希望通りの働き方ができる求人を紹介してくれます。

2:施設見学に同行してくれる

派遣の場合は面接というものがありません。

なぜなら派遣介護士は「派遣会社」に雇用されているからです。

なので「顔合わせ」という形の施設見学をおこない、職場の雰囲気・施設用や介護課長などの人柄を知ることができます。

3:派遣先でのトラブルに対応してくれる

施設に直接雇用されている正社員の場合、サービス残業・始業時間前の業務・休日出勤の強要などの、理不尽な命令にも従わなくてはならない圧力があります。

この傾向はブラックな職場ほど強くみられます。

明かにオカシイ労働環境であっても、直接雇用されている正社員はなかなか「NO!」をいうことができません

しかし、施設ではなく「派遣会社」に雇用されている、間接雇用という立場である派遣介護士の場合、サービス残業の強要などの不当な扱いを受けたら断ることが普通にできます。

なぜなら、派遣介護士は介護施設に直接雇用されていない、「間接雇用」という立場だからです。

 

「いやいや、派遣なんて立場が弱いんだから、そんな強気には出られないだろ」

そう思われましたか?

それは他の業種でのことです。

介護業界では多くの施設が人手不足に悩んでいます。

下手をしたら人員配置基準が満たせず、施設運営自体ができなくなってしまうギリギリのところも少なくないのです。

 

なので派遣介護士がサービス残業の強要などの不当な扱いを受けた場合は、すぐに派遣会社に連絡して待遇の改善をしてもらえばいいのです。

「いや、でも、もめた後じゃ働きにくいし……」

と不安に思う方は次の項目をお読みください。

その不安が解消されますので安心してください。

4:次の派遣先もすぐに探してきてくれる

派遣先が上記のように思いのほかブラックであることも正直あります。

そのような場合は契約期間(2~3ヵ月)だけ働いて、次の派遣先に移ればいいだけです。

契約の更新をしなければいいのです。

 

基本的に派遣は2~3ヵ月(派遣先による)で契約の「更新」をして働き続けるか、「満了」で終了とするかを選べます。

契約満了を選んだ場合でも、次の派遣先をエージェントがすぐに探してきてくれます。

「すぐに辞めたら、評価が下がって待遇の良い職場を紹介してくれないんじゃないの……?」

と悩む必要は正直ほとんどありません。

 

派遣介護士として評価が下がるのは、

  • 遅刻や無断欠勤などで迷惑をかける
  • 仕事をいい加減にやりすぎる
  • 他の職員とケンカをするなどトラブルを起こす
  • 利用者(高齢者)の方に暴言・暴力をふるう

などの社会人として非常識な行為です。

 

また、契約を終了したからといって、一から転職活動をする面倒はありませんし、次の職場が見つからない……というドツボにハマる確率も極めて低いのです。

登録している派遣会社の人材コーディネーターの方が次の派遣先をすぐに探してきてくれるため、

  • 履歴書を書いたりハロワ通いという面倒な転職活動をする必要がありません
  • 退職届を書いたり引継ぎをする必要はありません
  • 次の職場がすぐ見つかるため「仕事がない……」という不安になることがありません

以上のように派遣介護士の場合は、とてもシンプルに働くことができるのです。

派遣は期間限定の働き方なので、介護職特有の面倒な人間関係に巻き込まれることもほとんどありません

さらにいうと、派遣介護士という働き方にはこんな沢山のメリットがあるのです。

  • 高時給(1700円)でガッツリと稼ぐことができる。
  • 「この職場は嫌だ!」と思ったらすぐに次に移れる。
  • サービス残業がない。
  • 各種委員会や居室担当などの責任を負う必要がない。
  • フロアミーティングや行事に参加する義務がない。
  • 自分自身で稼ぎたい額を決められる。
  • 有休が確実に消化できる。
  • 面倒くさい人間関係(派閥など)に巻き込まれにくい。
  • 施設に直接雇用されていないため意見・要望を言いやすい。
  • 問題が起きても派遣会社が対応してくれる。
  • 働きながら自分に合った職場を探すことができる。

こんなにも牛丼メガ盛り+卵+味噌汁+ポテトサラダ級のメリットがあるのです。

派遣介護士として働くメガ盛り級のメリットについてだけではなく、気になるデメリットについても知りたい方はコチラの記事をお読みください。

知ってますか?派遣介護士のメガ盛級のメリットと気になるデメリット【警告】ブラック介護施設で正社員として奴隷のように働き、心身ともに消耗し、疲れ果て、何もかもがイヤになりかけてしまっているあなた! ...

ボク自身の派遣介護士として働いてきた実体験から、派遣介護士として働くということをサウナの後のポカリスエットのように飲みやすく=わかりやすく解説しています。

 

ちなみに、ボクが現在も利用している優良派遣会社はきらケア介護派遣です。

選んで利用している第一の理由は「時給1700円」という高待遇の求人情報を積極的に取り扱っているからです。

きらケア介護派遣を利用する盛りだくさんのメリットと、知っておかなくてはならないデメリットについてはコチラの記事にまとめてありますのでお読みください。

【体験談】きらケア介護派遣を利用してわかったメリットとデメリットボクがこのブログで一貫して、ブラック介護施設で搾取され消耗し続けている介護士の方に訴えていることがあります。 それは、「ブラック介...

 

介護士のあなたに合った転職エージェントの見つけ方

あなたに合った転職エージェントの見つけ方

 

ひとえに「介護職専門の転職エージェント」といっても、利用するあなたの「転職希望条件」によって、選ぶべき転職エージェントは変わってきます。

なぜなら転職エージェントによって個性(得意・不得意)があるからです。

ボクは3年間にわたり20以上の転職エージェントを比較検証し、5つの派遣会社に実際に登録して利用してきました。

その結果から導き出したタイプ別(転職希望条件別)にオススメできる転職エージェントは次の3つです。

【厳選】優良派遣会社・転職エージェント3選

高待遇の派遣なら【きらケア介護派遣

正社員にこだわるなら【スマイル SUPPORT 介護

無資格での転職なら【かいご畑

 

それそれの介護職専門の転職エージェントについては、こちらの記事で解説していますので、「利用する前にもっと詳しく知りたい」方はご一読してください。

ブラック介護施設を辞める前に登録しておくべき転職サービスbest3介護士が転職を成功させるためには、良質の介護職専門の転職エージェントを選択することが重要です。20以上も存在する介護職専門の転職エージェントの中には、取り扱う求人・コーディネーターの質があまりよくないものも存在してしまいます。こちらの記事ではボクが実際に利用・検証した結果から、タイプ別に優れた3つの転職エージェントを紹介しています。 ...

 

注意点として専属の人材コーディネーターも人間ですので、ウマが合わないという可能性があることがあります。

そのような場合はコーディネーターの方本人にではなく、転職エージェントの運営会社に電話をすればすぐに担当のコーディネーターの変更をしてくれます。

登録している介護士のあなたは貴重な存在なので、ないがしろにされることはマズありませんので安心してください。

結論

まだまだブラックな職場が多い介護業界。

ヤミクモに一人で転職活動をしては、「ここもめっちゃブラック!」という最悪なパターンに高確率でハマってしまいます。

あなたの転職希望条件に合った介護職専門の転職エージェントを利用すれば、そんなドツボにハマってしまう確率を下げることができるのです。

  • 「無料」で利用できる
  • 楽して転職活動を成功させることができる
  • アフターフォローもついてくる
  • 利用方法も簡単

そんな介護職専門の転職エージェントを利用しない手はないと思いませんか?

 

ボクは他職種からの転職でハローワークを利用して介護業界に転職しました。

そして……絵に描いたような激烈に忙しいブラック介護施設(老健)に入職してしまい、身も心も疲れ果てました。

ブラック介護施設で正社員介護士として働いた2年間の暗黒体験談ブラック介護施設で卑劣な労働搾取にあった、思い出すだけでも胃が痛くなるような日々。 絶対的な人手不足で激烈にいそがしく、連日の怒涛...

そんな経験をあなたがしないよう、繰り返さないようにしてください。

 

2025年には34万人もの介護士が不足するといわれている、超・超高齢化社会を突き進んでいる日本において、介護士というアナタの存在は非常に貴重なのです。

ホワイトな職場への転職を成功させて、お金に困らず、安心して働ける、安定した生活が送れる転職をぜひ成功させていただきたいと思っています。

【厳選】優良派遣会社・転職エージェント3選

高待遇の派遣なら【きらケア介護派遣

正社員にこだわるなら【スマイル SUPPORT 介護

無資格での転職なら【かいご畑

転職に成功した喜びにあふれる介護士